CS60とは

原田武夫先生とCS60開発者の西村先生、CS60関係者の皆様と

 生体電流整流器「CS60」は、医者から見放された難病や症状、薬の副作用も改善すると評判の、「量子デバイス健康器具」です。

 正式名称は、「Cell Smooth 60trillion」で、Cはセル(細胞)、Sはスムーズ(滑らか)、60は60兆を表しており、60兆ある人間の細胞や、ミトコンドリアを活性化し、血液やリンパなどの流れをスムーズにするという意味が込められています。

 このCS60は、特殊な半導体回路を内蔵しており、体に溜まっている不要な静電気を抜き取り、老廃物や、不要な活性酸素を分解、細胞を若返らせ、痛みや様々な症状を改善させる効果が期待できます。

 2016年5月までに、多種多様な症状に悩む、3000人以上の改善を確認し、半身麻痺で車いす生活を送っていた人が施術を受けて歩けるようになったり、医者もさじを投げた膝の痛みが無くなったり、言語機能に障害があるのに話せるようになったなど、様々な体験談が寄せられています。(こちらは体験者の感想であり、改善を保証するものではございません。)

 そして体験者の中には、有名アスリートや、大物俳優、作家などの他、某国の政治家や王族、ハリウッドスター等々がおり、その評判は国内にとどまらず、世界的に効果を認められています。